​​パッククッキングセミナー

​​日常出来ないことは、非日常にはできない。

IMG_5873.JPG.jpg

パッククッキングとは

パッククッキングとはポリ袋を利用してお鍋で煮るだけ。

日頃から出来るようにしておくと、いろいろなシーンで使える調理法です。

普段は手軽な時短調理法として、アウトドアでも簡単にできる調理方法として、災害時、普段の食事が食べられないというストレスを少しでも緩和できる方法として、活用することができます。

パッククッキングのメリット

①災害時でも温かいものが食べられる。

②節水でエコ(鍋の水は使い回すことができる)

③主食 主菜 副菜と多種類の料理が1つの鍋でできる。

④袋の中で調理されるので、旨味や栄養素が逃げない

⑤袋が食器がわりにもなるので衛生的。片付けが簡単。

​​実際に調理してもらいながら、コツをお伝えしています。

パッククキングは実習時間を含めて1.5時間から構成が可能です。
ご希望をお知らせいただければ、最適のご提案をさせていただきます。セミナー料金は参加人数によっても変わりますが、ご予算に合わせてのご提案も可能です。詳細はお問合せ下さい。
(交通費・材料費は実費をご請求させて頂きます。)

IMG_5885.JPG.jpg
IMG_5875.JPG.jpg

受講者さんの声

〇よく理解したと思っても、実践してみると細かなところでハテナが出てきたので、やってみてすごく良かったと思います。 講義最後に先生がおっしゃっていた「日常でできないことは非常時には出来ない」という言葉が胸に響きました。 非常時に大切な家族の心と体の健康を守るために、パッククッキングは非常に有効であること、それが出来るか出来ないかは母の裁量にかかっていること、他人事ではなく自分事と感じました。

〇ドキドキ開けてみたら…ちゃんと出来てました〜!!感動です…ご飯も問題なく炊けていて、シチュー、蒸しパンも火が通っていました! そしてどれも美味しく仕上がっていて感激(´˘`) 1つの鍋で、1回煮ただけで3品作れるのは光熱費を考えてもとてもエコだなぁと思いました。まさに災害時にはとてもよい調理法ですね。

〇以前から災害クッキングに興味があったので楽しみに受講しました。講師が慣れてらして進行もスムーズだったし、疑問に思うポイントを把握されていて、時間いっぱい充実した内容でした。